特茶にはケルセチンが含まれている!期待できる効果とは?

ケルセチンの効果について

 

玉ねぎには、生活習慣病予防や美容に効果があると
言われているのはなぜでしょうか?

 

それには、ある栄養成分が関係しています。

 

玉ねぎに含まれているケルセチン

 

ケルセチンの効果について

 

玉ねぎの健康効果や美容効果の秘密は、
ケルセチンというポリフェノールの一種です。

 

ビタミンと似たような働きをするので、
ビタミン様物質という部類に入る栄養素です。

 

このケルセチンには、抗ヒスタミン効果や抗酸化作用があり、
健康や美容に効果的というわけです。

 

このケルセチンは、特に玉ねぎの皮に多く含まれています。

 

ですから、生では摂取しづらく、皮から摂取すると言っても、
加熱してスープやお茶のだしとして使うなど、
どちらかと言うと、手間がかかってしまうんです。

 

手軽にケルセチン摂取

 

ケルセチンの効果について

 

それで、最近はその嬉しい健康成分であるケルセチンを、
より手軽に摂取できる商品の人気が高まっています。

 

最近、そのケルセチンの効果に着目した特定保健用食品、
いわるゆトクホの商品が話題となっています。

 

そのひとつは、特茶です。

 

特茶と言うと、脂肪を分解したり、
内臓脂肪を減らしてくれるという印象が強いですよね。

 

特茶に使われているケルセチン

 

ケルセチンの効果について

 

ケルセチンは、玉ねぎやりんご、ぶどうなどの
フルーツや野菜にも含まれています。

 

そのような食材の中で、ケルセチンは糖と結び付き、
ケルセチン配糖体という形で存在しています。

 

このケルセチン配糖体は、脂肪を分解する酵素を
活性化させる働きがあります。

 

それで、体脂肪を減らす効果が期待できるため、
特茶に使われています。

 

特茶の嬉しい効果

 

ケルセチン配糖体を配合し、
体脂肪を減らしてくれる働きのある特茶。

 

トクホの飲料の中でも、とても人気で、
非常に売上も好調のようです。

 

生活習慣病に気を配っている方には、
特に体脂肪を減らす働きに人気があります。

 

そして、このケルセチン配糖体は、特茶500mlあたり、
110mgも含まれています。

 

玉ねぎ3個分のケルセチン配糖体を、
お茶一本で摂取できるというだけあり、とても効果的なんです。

 

実際に、特茶を毎日摂取したことで、
体脂肪が減ったというデータもあります。

 

まとめ

 

ケルセチンの効果について

 

飲みやすく、毎日の生活に取り入れやすい特茶は、
ケルセチンの嬉しい効果を最大限に配合していると言えそうです。

 

ダイエットをしている方や、中性脂肪、
メタボが気になるという方は積極的にケルセチン配糖体を
配合している特茶を選んでみてはいかがでしょうか?